スワップポイントで稼ぐコツとは


FXのスワップポイントのコツは、なんと言っても「業者選び」。
FX業者と言うのはどこも同じように言われているが、スワップポイントはまったく違う。
例えば、「約定力」が大事となってくるが、それは約定力が低い業者だとスプレッドが広いから。
そのような場合には、何度も取引をしていると損失になりやすい。

スワップポイントばかり宣伝されている業者であった場合には、スプレッドを確認してみるといいです。
すると、大抵はスプレッドが広い代わりにサービスがされていたりしますし、何よりもスプレッドについては隠されている事が多かったりする。

例えば、他の業者よりもスプレッドが低いですと宣伝されている場合には、今度はスワップポイントも低かったりする・・・などがありますね。
とりあえず、スワップポイントもスプレッドも都合が良いFX業者はまったくありません。
なので、どちらも高水準だと謳っている業者については、どちらかで偏りがあるものと思っておきましょう。

そもそもスワップポイントとは?

FXのスワップポイントですが、スワップと言うのは「金利差の儲け」のことです。
ただ、このスワップポイントについては、ちょっとしたコツがあるので気をつけるようにしましょう。
例えば、スワップポイントと言うのは高い業者とそうでない業者があります。
具体的には、長期投資について専門としているFX業者においては、金利差で儲けるのは難しいでしょう。

スワップポイントは、「短期売買の業者」で高くなっているので比較をしてみるといいです。
と言うのも、スワップポイントはそれなりの儲けにしかならないのですが利用者が多いからです。
最近では、そればかりを強調している業者もありますが、それだけ利用者もいる・・・と言う事なのです。

また、利率については3%以上で高いとなってきますので、基本的にはスワップポイント狙いであれば「豪ドル」を利用するようにするといいでしょう。
定番の通貨ペアとされていますし、何よりも安定した相場が魅力的となっているのが嬉しいものです。

Copyright © 2013 スワップ利殖でちまちまFX All Rights Reserved.